• ARU

2020年 年末怒涛のふりかえり

明けましておめでとうございます。


今年の年末年始は、愛知から車で実家の福岡へ帰省しました。


 帰省前日には、「オールイデアス」と言う、イデアスバスケアカデミー生が自由に参加できるバスケ交流イベントを実施しました。

 毎年3、4回実施するオールイデアスですが、今年はコロナの為5月と8月が開催出来ず、

今回が今年1回目のオールイデアスとなりました。

どういうものかというと、イデアスバスケアカデミーの登録生(3歳から15歳)の子供達が自由に集まり、2人組になってお互いの自己紹介をしてコミュニケーションをとります。お互いの呼び名や、2人だけの「出来た」合図(ハイタッチなど)を決めたら、全員で声出しをして始まります!

 今回は、イデアスチアとコラボし、

オープニングはチアの迫力ある演技を披露してもらいました!

 イデアスキッズチアも、ダンスを披露してくれて、とっても可愛かったです。


最初のウォーミングアップは、リズムジャンプからスタートしました。

お兄さんやお姉さんと一緒に、元気に楽しく身体を動かします。これがまたとても可愛いんです!

 今回は、保護者向けの食育セミナーも実施し、とても学びのあるイベントとなりました。


←オールイデアス愛のある様子をどうぞ


最高の仕事納めをし、次の日は朝5時出発をして大阪へ!

 毎年お世話になっている、

KAGO大阪バスケットボールスクールの

クリニックをさせて頂きました。

コーチのまるくんは、育成の考え方や

子供たちの為に出来る最善の事を

やり続けている素敵な方です。

それをずっと支えているマキちゃんは、

責任感が強く仕事ができる、とても頼りな

スクールのコーチだと思っています。


今回お手伝いさせて頂いたKAGOコーチも、

とても熱心で想いのある方で、そういう大人たちに囲まれる子供達は、本当幸せだなと思います。


 午前中のクリニックが終わって、そのまま福岡へドライブ!

私の実家がある、福岡市の舞鶴までは、9時間くらいかかりました。

 ちなみに、私が今まで一番ロングドライブをした記録は、20時間です。

アリゾナ州カサグランデから、ネブラスカ州ヘイスティングスまでお引っ越しをした時に、ニューメキシコ州→コロラド州を通って3日かけて車で向かいました。

 その時の、目の前の雨雲に突っ込んで大雨を経験した天気、ロッキー山脈の間をドライブした美しい景色、ネブラスカ州に入った途端にとうもろこし畑が壮大に広がる全く同じ景色のハイウェイを3時間ドライブして、とても眠くなって大変だったこと、雪の運転でスリップしてとうもろこし畑にお尻から突っ込み、ホストファミリーが助けに来てくれたことなどの記憶は、今でも鮮明に覚えています。

 運転は大好きなので、いつかアメリカをロードトリップで横断したいと思います。

 次の日は、午前中に精華女子学園高等学校の見学と大上先生にご挨拶をしに行きました。


 大上先生とは、中学校時代から繋がりのある方で、当時の苦労を知った上で今は素晴らしく強いチームを作り、人としても立派な子が多く育っているのを知っているので、とても尊敬している指導者の1人です。

 そんな先生から、恐れ多くもお願いされ、ちょっとだけクリニックをさせて頂きました。

子供達の取り組み方、傾聴力、吸収力、モチベーションが素晴らしく、一緒に夢中になっていたら、気がつけばあっという間に2時間も経っていました。

とても楽しかったです!ありがとうございました。これからの発展を楽しみにしています!

 その日の午後と夜、次の日の午後と夜の2日間は、KAGO福岡バスケットボールスクールのクリニックをしました。

毎回福岡のクリニックでは、ダイスとコラボをさせてくれます。

 としおコーチとダイスと私は、福岡県福岡市出身の同級生で、お互いが出会ったのは県外だけど、昔から一緒にヤンチャしてた仲間かのように信頼し、とても尊敬しています。

 私にとって2人は頼りになる、とても心強い仲間です。いつも一緒に過ごすことで、私が今やっている事を信じてやり続けよう!ってモチベーションを与えてもらっています。


 福岡のKAGOクリニックでは、毎回コーチ陣と一緒にいる時間が長く、アイディアを相談したり意見やフィードバックを話し合ったりしているので、大人も子供達もみんなで成長している気がして、そんな時間が私は大好きです。

 楽しくやる為には何を改善していくか、を常に追求しながら、これからもみんなと一緒にワクワクしたお仕事ができるのを楽しみにしています!

 最後に、年末は家族に会ってきました。父は体調を崩して少しの間入院していて会えなかったけど、母と姉には会って色々な昔話を聞いて確認する事が出来ました。笑

 私の部屋には、2000年(20年前)に、覚悟をして掲げた目標が、今でも消えずに残っており、捨てる前に写真に残すことにしました。

私は高校まで、全国大会や県大会を経験した事がなく、福岡の3部の高校から、中学校時代に決めた目標を達成する為に、インカレで常にベスト4の成績を持つ、大阪の樟蔭東女子短期大学へ進学することに決め、かなりの覚悟をしていたと思います。(人の2、3、、、5倍の努力って。笑)

 昔はよく、目標を掲げたら逆算して1週間単位でTo Doスケジュールを立てて行動していました。人から決められないスケジュールを立てるのがワクワクして、立てたらそれを行動するのが楽しみで仕方がなかったです。

 必要な予定を入れた後には、自分の自由な時間には何してもいいんですよ。

朝いくらでも早く起きて、どんなに好きなことをしてもいいし、朝からたくさん汗かいてもどんなトレーニングをしてもいいし、誰に会いに行っても、何をしてもいいんです。

やりたいこと、好きなことばっかりしていました。

そう考えると、今も大して変わっていないかもしれません。笑


 年末を怒涛にふりかえりましたが、これからも原点を胸に秘め、挑戦して過ごす時間を大事にし、一番は大好きな仲間たちと一緒に楽しく過ごしていきたいと思います!


#覚悟の磨き方

#スポーツは楽しい

#ライフスキル向上

#育成の改革

#バスケットボール大好き

#大好きなことで生きる

#夢中になれること

#目標設定

#普及と育成

#バスケットボールライフ

閲覧数:161回0件のコメント

最新記事

すべて表示